オレって臭うのかな?自分のわきがが気になる人へ

自分がわきが体質かを知る方法

スメハラ(スメルハラスメント=においによる嫌がらせ)という言葉が一般的にも認知されつつあります。特に汗っかきの男性の中には「自分もくさいんじゃないか」と神経質になり、デオドラント製品などで対処している人も少なくないでしょう。しかし自分の体臭というのはなかなか自覚が出来ないもの。自分がわきが体質かどうか確認する方法はあるのでしょうか?

それでは耳垢をほじってみて下さい。耳垢が乾いている人は、わきが体質ではありません。一方湿っているという人はわきが体質である傾向が強いです。ちなみに人種別で見るとアジア系は乾いている人が多く、黒人や白人は湿っている人が多いようです。

わきがには治療法があるの?

わきが体質で自身の体臭に悩んでいる人が診てもらえる病院としては皮膚科・形成外科・美容外科などが挙げられます。わきがの治療法は幅広くあり、軽度であれば飲み薬や塗り薬で対処し、重度であれば臭いの元となるアポクリン腺などを取り除く手術を行う病院もあります。

どのような病院を選べばよいか

いざ自分のわきが体質を改善しようと決意しても、どの病院にかかればいいかが悩みどころです。

よい病院選びの基準として、まず患者の話をキチンと聞いてくれるかどうかがあります。「におい」というのは個々人の感覚的な問題になりますが、本人が悩んでいることをしっかりと受け止め、納得がいく治療方針を示してくれる医者は信頼できると言えるでしょう。また、わきがの程度によって幅広い治療法を用意している病院を選ぶと、安心して治療を受けられます。事前に病院のホームページで実施している治療法を確認することが望ましいです。

わきがの治療が無事に済めば、自分に自信が持てるようになるかもしれません。

わきがとは脇から分泌される汗自体の匂いではなく、放置したことで雑菌が増えた時に発する臭いがワキガの元となります。