妊婦の栄養管理をしよう!不足しやすい葉酸はサプリで補給

妊婦にとって重要な葉酸はサプリで補給

妊婦にとって葉酸は欠かせない栄養であり、妊娠中の栄養管理を行う上で最も重視されているビタミンの一つです。不足してしまうことにより新生児が先天的な疾患を負ってしまうリスクが有ることが報告されてからは世界的に葉酸の摂取が勧められるようになりました。日本でも成人女性の標準的な量の二倍を摂取することが推奨されています。もともと普段の食生活でも不足していることが多いのが葉酸の特徴であり、妊婦になったら葉酸サプリを使うに越したことはありません。元気で健全な赤ちゃんに会えるようにするためにも、今まではサプリに手を出したことがなかったという人でも葉酸サプリの使用を検討する価値があります。

他の栄養素も合わせてサプリで摂取

葉酸サプリは主に妊婦を対象として設計されているため、一つのサプリで他にも必要な栄養の補給をできるようにしてあることがよくあります。妊娠中には胎児の分まで栄養を摂取しなければならず、栄養管理を行う上で注目されているのは葉酸だけではありません。不足しやすいミネラルとして知られているのが鉄とカルシウムであり、血液を胎児の分まで作るのに鉄が消費されやすい傾向があり、骨を作るのにはカルシウムが必須です。鉄の不足は貧血を引き起こしてしまい、カルシウムが不足すると妊婦の骨を溶かして胎児に供給してしまうことになります。このような状況を防ぐためにやや多めに鉄とカルシウムは摂取した方が良く、葉酸と合わせて摂取できるサプリを選ぶのが賢明です。

葉酸サプリは、胎児の成長に必要な葉酸を配合したサプリメントです。妊娠初期に飲むと良いとされており、妊娠を望む女性の強い味方となっています。